ここから本文です。

  1. トップページ
  2. こどもページ
  3. お子さんのいるご家庭へ

もりやちゅうおうとしょかん こどもページ

お母さんと赤ちゃんのイラスト

  • こどもトップページ
  • 本をさがす
  • あいてるひ・じかん
  • イベント・おはなし会
  • はじめてりようする人へ
  • おすすめの本
  • としょかんしんぶん
  • お子さんのいるご家庭へ

お子さんのいるご家庭へ

図書館に遊びにおいでください

おはなし会

図書館では、小さなお子様のご利用も大歓迎しています。
おはなし会も数多く開催しており、「おひざでだっこおはなし会」という赤ちゃん向けのおはなし会も、大変な人気です。 開催予定については、おはなし会のページをご覧ください。


「読書応援タイム」をご活用ください

中央図書館では、保護者の図書館利用を応援するショート託児サービスを行っております。小さなお子様連れでも、図書館で本をゆっくり選んだり、調べものをすることができます。
保育士・幼稚園教諭の免許を持つスタッフが1時間無料でお子様をお預かりします。


「赤ちゃんのえき」があります

守谷中央図書館1階や各公民館には、「赤ちゃんのえき」があります。
安心して授乳やおむつ交換などができる場所として、お気軽にご利用ください。

赤ちゃんのえき入口(写真)

赤ちゃんのえき入口

授乳コーナー

カーテン付のお部屋で安心

おむつ交換台

おむつ替え・着替えにどうぞ

ページの先頭へ戻る

ブックスタート

守谷市では、ブックスタート事業を行っています。
ブックスタートとは、「赤ちゃんとご両親が肌のぬくもりを感じながら、ことばと心を通わせ合う、かけがえのないひとときを『絵本』を介して持っていただく」ことを応援するものです。

絵本と読み聞かせのアドバイス冊子などが入った「ブックスタートパック」を、保健センターで行う3・4か月児健康診査終了後に、無料で配布しています。

その場でお子様の図書カードも作成しています。図書館にはたくさんの絵本があります。ぜひご利用ください。

なお、健診に参加できないかたは、母子健康手帳をお持ちのうえ、中央図書館1階の児童フロアカウンターまでお越しください。 詳しくは中央図書館までお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る

赤ちゃんや小さいお子さん向けの本のリスト

図書館では、「はじめてのえほん」「はじめてのえほん2」 という冊子を作成し、赤ちゃんがはじめて絵本に出会う時、ぜひ読んでいただきたいものをご紹介しています。

「どんな本を読んであげればいいのか迷ってしまう」というかたは、ぜひご覧ください。

この冊子に掲載した本は、中央図書館1階児童フロアに設置した「赤ちゃんの本」コーナーに配架してあります。どうぞご利用ください。

ページの先頭へ戻る

毎月第2土曜日は「守谷親子読書の日」

守谷市では毎月第2土曜日を「守谷親子読書の日」としています。
ぜひ、この日を親子で本に親しむ機会にしましょう。

この日は、平成19年3月に策定された「第二次守谷市子ども読書活動推進計画」の一環として定められました。
子どもがあらゆる機会とあらゆる場所で、本に親しみ、本を楽しむことができる読書環境を整備すべく、計画を推進しています。
現在の計画については、「第三次守谷市子ども読書活動推進計画」を覧ください。